Staff Interview スタッフインタビュー

  1. 採用情報サイトTOP
  2. 社員インタビュー:新井 優

新井 優

世界に誇れるショールームを創る 世界に誇れる
ショールームを
創る

01

新井 優
PROGEAR営業部 マネージャー
2012年入社

技術職から転職して経験を積む

もともと映像機器などの機材が好きだった私は、学生時代から地元の映像制作会社でカメラ技術スタッフとして働いていました。報道、番組収録、ブライダルなど様々な現場に携わっていましたので、実は一顧客としてシステムファイブと関わる機会が何度もありました。ちょうど転職を考えていた頃に当社の求人が目に止まり、「システムファイブなら、今までに築いた映像業界の人脈も無駄にならないし、自分の経験を一番活かせる会社ではないか」と思い、転職を決意しました。

入社後はショールーム以外にも電話通販やシステム営業などいくつかの部署を経験しましたが、やはり元々機材好きが高じて映像業界に入った身としては、最新の機器や珍しい機材に触れられるショールームが一番好きですね。現在は東京・半蔵門にある完全予約制のプロ用映像機器ショールーム「PROGEAR半蔵門」のマネージャーとして、日々寄せられるお客さまからのご相談に耳を傾けて、お力添えさせていただいています。

ショールームの担当になって実感したのは、日本国内だけでなく、わざわざ海外からお越しいただくお客さまの多さ。中でも、何かのついでではなく、システムファイブのショールームを目指して来日される方がいらっしゃることには本当に驚きました。

最新の映像機材にかこまれて

学歴や経歴、年齢に関係なく良い提案は認めてくれる。入社1~2年でマネージャーに抜擢されることもあります。いわゆる「実力主義」のようにただ数字を稼いだ人間が上に立つようなことではなく、経験や実績、人柄もしっかり評価してくれるのは嬉しいですね。社内は笑顔の絶えない明るい雰囲気ですが、お互いが馴れ合うことなく適度な緊張感を持って仕事をしています。

自分の紹介した機材や使い方で、お客様の困りごとを解決できた時も嬉しい瞬間です。お客様から言われた商品をただ売るのではなく、自らの提案力をもって+αの付加価値をつけられるよう、日々最新知識の吸収に努めています。そのためにも、入社してからは人の話をよく聞くようになったと思います。お客様の話はもちろんですが、メーカー・代理店など取引先の方もよく訪れるショールームは常に最新の情報が飛び交う最前線。他愛もない会話でもよく聞き、情報を常にアップデートするように心がけています。撮影機材が好き、音響機材が好き、編集が得意、映像業界が好き…というような方にはうってつけの環境だと実感しています。個人的にはドローン空撮にハマり、操縦練習に遠出する機会も増えました。最新のカメラやドローンを休日に持ち帰って自由に使わせてくれるのも当社ならではの嬉しい福利厚生です。

仕事をしていて楽しいことは多いですが、たまには失敗することもあります。今でも強く印象に残っているのが、お客様からご注文いただいた商品と全く似ても似つかない商品をうっかり納品してしまい、お叱りをいただいたことです。その後誠心誠意お詫びをしたこともあり、今では私を指名していただけるようになりました。ミスは誰にでも起こり得ることですが、同じミスを何度も繰り返さないように原因究明と対策を怠らないようにしています。

ちなみに勤務場所はオフィス街にあるので、周りに飲食店は少なめ。お昼時はどこもいっぱいになるのが悩ましいですが、休憩時間はピークタイムをずらすこともできるので意外と行列に並ばずに済んでいます。近年は麹町駅・半蔵門駅周辺の再開発が急速に進んでいますので、これから美味しいお店がたくさんできないかと楽しみにしています。

世界に誇れるショールームにしていきたい

システムファイブの顔ともいえるショールームを任せられたものの、本格的な接客の仕事は初めてでしたので、入社してから学んでいきました。8年が経った今でも毎日が勉強で、毎日成長を感じています。全ての出会いに感謝し、その方の人生のほんの一部でもお役に立てることを誇りに思っています。

ネットショッピングでもプロ用機材が買えるようになってきた昨今、わざわざ時間と交通費をかけてまでショールームまで足を運んでいただくお客様に、想像を超える満足度でお帰りいただけるように。リアル店舗ならではの解決力とおもてなしで、世界に誇れるショールームへと育てていきたいですね。将来的にはハワイ支店をオープンさせてアロハな店長になれるようこれからも頑張っていきます(笑)。

※所属部署はインタビュー当時のものです。